ヘルニア

椎間板ヘルニアに悩む人が相談しやすい医師が居る名古屋の病院

ヘルニアの治療法にはどのようなものがあるか

腰に痛みを感じている女性

ヘルニアは激しい痛みを伴うので、少しでも症状を改善させたいものですが、その治療法にはどういったものがあるのでしょうか。まずは痛み止めなどの内服薬での治療です。痛み止めだけではなく、消炎効果のある内服薬によって、症状の軽いものであれば効果がみられることがあります。症状が初期の方が内服薬の効き目もあるので、ヘルニアもやはり早期発見早期治療が良さそうです。ひどい痛みの場合でも、座薬を併用することによって、その痛みを軽減することができるようです。
次に神経ブロックと呼ばれる局所麻酔薬です。一般的には、消炎鎮痛の内服薬が効かないような場合の治療法として行われます。痛みや炎症を抑える為のもので、直接痛みのある部位に薬剤を入れることによって、症状を和らげる効果があります。また、マッサージや牽引、湿布薬によって治療する物理療法もあります。
病院に定期的に通って、理学慮法士の指導のもとリハビリをするという治療もありますが、これは症状がひどい場合には避けた方がいいでしょう。無理をすると、症状が余計にひどくなってしまうかもしれません。これらの保存療法でも改善しない場合には手術が検討されます。ヘルニアになったからといって、すぐに手術が必要というわけではないので、まずはできる治療法をやっていきましょう。

update contents

menu

このページのトップへ